三大栄養素って何?

三大栄養素って何?

糖質(とり過ぎには注意が必要ですが、不足すると疲れやすくなったり、体調が悪くなってしまいます)制限ダイエット(睡眠不足や栄養不足が妨げになってしまうことも多いようです)に関して調べていると、3大栄養素(組み合わせが悪いとせっかく食べても吸収できなかったりするんだとか)という言葉を目にするだと言えるのではないでしょうか。

では、3大栄養素(これを気にして献立を考えるのは非常に大変です。 でも、家族の健康を維持するためには必要なことだといえるでしょう)とは、一体どういったものなのでしょうか?

3大栄養素(不足していると、体調不良が起こってしまいますし、食欲が畭常に湧いてくるなんてことも)は、次の3つの栄養素(組み合わせることでより吸収効率がよくなったりするそうですよ)を表します。

・炭水化物(糖質)
・脂質(脂肪酸エステルの総称です)
・タンパク質(お肉を一切食べないといった極端な食事制限は栄養不足になる恐れがあり、とても危険です)

この3つが3大栄養素(組み合わせることでより吸収効率がよくなったりするそうですよ)となるはずです。

どれも人間の体に必要である栄養素ばかりで、それぞれ大事な役割を果たしているのです。

炭水化物(炭水化物を摂らないダイエットは、健康を害したり、リバウンドする原因になります)は、生命活動を行っていくのに必要であるカロリーで、炭水化物(炭水化物を摂らないダイエットは、健康を害したり、リバウンドする原因になります)が不足すると脳の機能が低下します。

しかし、過剰にとることにより、太りやすくなったり、糖尿病(血液のブドウ糖を一定に保つホルモンの働きに何らかの要因で畭常が生じることにより発症すると考えられています)になるリスクが増えます。

脂質(脂肪酸エステルの総称です)は、健康的な肌を作るのに必要な栄養素(組み合わせが悪いとせっかく食べても吸収できなかったりするんだとか)で、これが不足すると肌がガサガサになってしまいます。

ただ、過剰に摂取してしまうと、肌トラブル(若い人でいえね、ニキビや吹き出物、毛穴のつまりや黒ずみ、三十代になるとシミやシワ、たるみやくすみなどが気になりますね。 )や頭皮トラブル、肥満の原因(どうがんねってもわからないことも少なくありません)にもなるので要注意でしょう。

タンパク質(体の20%を構成しており、不足すると基礎代謝が低下しますし、体調に不具合が生じるでしょう)は、筋肉を作るのに欠かす事のできない栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物などが主な栄養素です)で、不足してしまったりすると健康的な体を維持出来ません。

でも、過剰に摂取すると、骨粗しょう症や腎機能障害を起こしてしまうこともあるでしょう。