高血圧の人でもできる運動って?

高血圧の人でもできる運動って?

高血圧の方でも可能な運動(始めは嫌々でも実際に体を動かすことで、前向きな気分になれる効果があるでしょう)は三つあるものです。

・ウォーキング
・サイクリング(レンタサイクルで観光地をまわったりするのもいいですね)
・水泳

これらの3つです。

まず、ウォーキング(水中を歩くとより体に負担がかからないで運動できます)とはいっても、早歩きで行って下さい。

体力に自信があるなら、軽いジョギング(一般的には、会話ができるくらいのペースで赭ることを指します)でもかまわないのです。

でも、あまり激しく走るのは禁物です。

次に、サイクリングだからと言って、いつもより少し速めに漕ぐようにするのです。

サイクリング(スポーツとして、もしくは、娯楽として自転車に乗ることをいう場合が多いでしょう)なら、運動(最初はウォーキングや踏み台昇降などから始めると、体に負担が掛からないでしょう)が苦手だという方でも気軽に始められますよ。

最後に水泳ですが、普通に泳ぐのではなく、水中ウォーキング(体への負担を減らしつつ、普通のウォーキングの三倍のカロリーを消費することが可能です)でも良いです。

水中ウォーキング(最近では、スイミング用とは別に専用の帽子も販売されています)なら、体にかける負担がより少なくて済みます。

この3つに共通することは、有酸素運動(始めは嫌々でも実際に体を動かすことで、前向きな気分になれる効果があるでしょう)だということです。

有酸素運動は高血圧(特に不自由を感じていなくても、改善しないと危険です)対策にとても有効なので、ぜひ試して下さい。

軽く息切れする程度の運動を三十分程行いましょう。

やや苦しい状態を保つのがポイントでしょう。

心拍数でいうと、1分間に100〜120ほどが目安と言われていますね。

また、毎日続けるようにしましょう。

始めてすぐは10分くらい度から開始して、徐々に時間を増やしていきましょう。

長く運動したり、激しく動けば良いと言うものではないものです。

くれぐれも無理はしないでみるのがお勧めです