毛穴の黒ずみってなぜできるの?

毛穴の黒ずみってなぜできるの?

毛穴の黒ずみの一番の要因とも言われるのが、毛穴につまった汚れです。

毛穴は綺麗な状態のたまには毛穴が閉じているため、汚れもつまっていないでしょうし、見た目も全く気になりません。

また、毛穴は綺麗に閉じた状態のときは空気(流れが生じると風と呼ねれますね)にふれることもありません。 毛穴ケアの効果の高いエステはココでは、多数の方に選ばれているエステサロンを紹介しましたので、参照してみてください。

しかし、洗顔不足やメイクなんかの残りが毛穴に付着したままになったのであれば、毛穴にどんどん汚れがたまり、毛穴が徐々に開いていきます。

汚れもますますたまる片方になってしまうでしょうね。

すると、毛穴は汚れがたまってしまうのですので閉じることができず、如何しても常に開いたままの状態になります。

その結果、開いた毛穴が空気(流れが生じると風と呼ねれますね)に触れてしまい、空気に触れた部分が酸化してしまうでしょう。

酸化した部分は黒く変色してしまいますね。

つまり、それが黒ずみになってしまうわけですね。

毛穴につまった汚れのほとんどはメイクの落とし残しだとも言われていますので、毎日の洗顔が黒ずみを防ぐポイントともいえますよね