坐骨神経痛に効く漢方って?

坐骨神経痛に効く漢方って?

坐骨神経痛に効く漢方をいくつか紹介します。

・牛車腎気丸(ごじゃじんきがん)
・疎経活血湯(そけいかっけつとう)
・芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)

これらが坐骨神経痛に効く漢方です。

まず、牛車腎気丸(ごじゃじんきがん)ですが、体を温めてくれ、痛みを緩和してくれるので、冷えやむくみがある方にオススメの漢方です。

また、体内の水のめぐりを良くして、体力を充実させることができます。

次に、疎経活血湯(そけいかっけつとう)ですが、血液の循環を良くする効果があり、痛みを緩和してくれるでしょう。

坐骨神経痛に効く漢方として代表的なのが、この疎経活血湯です。

最後に、芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)ですが、緊張状態の筋肉をやわらげ、痛みを緩和する効果があります。

それに、芍薬甘草湯には、痛み止めの効果もあると言われています。

坐骨神経痛に効く漢方は、この他にもたくさんあります。

漢方は必ずしも全ての人に効果があるとは言えません。

しかし、試してみる価値は大いにあります。

一度薬局、または、病院で相談してみるといいでしょう。