潔癖症の夫が知らない背中ニキビ。

潔癖症の夫が知らない背中ニキビ。

きれい好きの夫は、夜のお風呂はもちろん朝も必ずシャワーを浴びます。 1日に決まったその2回の入浴以外にも、汗をかくたび、暇を見つけては浴室へと走るのです。 また、背中ニキビの治し方 人気のジェルとローションを使ってみましたもみてください。 きれいにヒゲを剃って、鏡を見ては鼻毛や眉毛のチェックにも余念がありません。 学生時代もニキビなどできたことはない、というのが夫の自慢なのです。 でもそんな夫を見ている私には、いつも言えずに飲み込んでいる言葉があります。 背中ニキビがたくさんあるのを知っているんですか、と。 仕事柄、毎日運動をして大量の汗をかく夫は、体臭も気にして、ボディーソープにもこだわりをもっています。 もちろん浴用タオルまで自分で肌触りや効用をしっかり比較検討して購入しボディケアを欠かさないのです。


そんな潔癖とも言える夫に、背中ニキビの存在を知らせることは、プライドを傷つけることになるでしょう。 どうせ見えないのだから、自分で気づく機会もそうないだろうし、黙っておこうという気持ちと、あまりにも清潔さを求める夫に少々嫌気がさして、放っておこうという気持ちの両方が私の中にあるのです。 しかし、ある日我が家の次男が何の気なしに、お父さんの背中にボツボツがたくさんできてる、と口にしてしまいました。 驚き、背中を鏡に映して見ようとしている夫の必死な姿に、吹き出しそうになりながらも、昨日まできれいだったのに体調でも悪くしたのではないかと、さも心配しているかのように声をかけました。 首をひねりながら、ますます念入りにシャワーに入るようになった夫には、長年あった背中ニキビがなくなってきました。 加齢臭などでくさい、と子どもに敬遠される父親が多い中、臭いに悩まされないだけいいか、と前向きに考える事にしています。