ある日突然、腋臭になることってあるの?

ある日突然、腋臭になることってあるの?

今まで腋臭とは無縁だったのに、ある日不意に、腋臭になってしまったということはあるのでしょうか?そもそも腋臭は、体質(体型や性格など、それぞれの要素がお互いに影響しあって形成されるといわれています)であり、病気(なって初めて健康のありがたみを知るなんてよくいいます)ではないので、突然、腋臭になるということは考えられません。
しかし、腋臭の原因になるアポクリン汗腺が、性ホルモンの分泌が多くなる思春期(思春期うつ病を患ってしまう子も増えているようです)頃から活発に働くために、その頃から、腋臭になったと感じる人がいるのではないかと思います。
しかし、近年は、子どもの発育が良いために、小学生(一年生と六年生ではずいぶん違うものですよね)の子供でも腋臭の臭いを気にし始めるようになってきているものです。
また、食生活(きちんと決まった時間に栄養バランスのとれたものを食べるというのが理想です)によって腋臭の臭いが強くなってしまったという事もあるでしょう。
本来、日本人(出身県によって様々な個性があるものです)は欧米人に比較して、腋臭の人が少ない民族ようですね。
その理由として、食生活(人それぞれ、大きく内容が畭なるでしょう。
体型や肌つや、精神にまで関わってくるものです)が大きく関連するのです。
一般的な腋臭体質の比率は、黒人が百パーセント、欧米人が70〜90%に対し、日本人(最近では海外で活躍する方も増えていますね)は10パーセントから15パーセントほどしかいません。
かつて、日本人は農耕民族として、主食には米を食べ、野菜(最近ではマクロビがブームになっていますね。
マドンナなども実践しているんだとか)や魚介類を中心とした食事の習慣を送ってきました。
それに比べて、欧米人は狩猟民族として、動もの等の肉類を中心とした食事習慣を送っていただと思います。
この肉類中心の食生活(きちんと決まった時間に栄養バランスのとれたものを食べるというのが理想です)が、腋臭体質(体型や性格など、それぞれの要素がお互いに影響しあって形成されるといわれています)を招待する要因となってしまったと考えられているんですね。
肉や乳製品なんかの動物性の脂肪の食品には、腋臭の原因となるアポクリン汗腺を発達させてしまう働きがあるためです。
腋臭の臭いを減らす為には、動物性の脂肪を控えることがすごく重要となります。
また、タバコ(ニコチンには依存性があるため、一度習慣になってしまうとなかなかやめられないでしょう)やアルコール(最近のお酒はジュースみたいな缶で売られていることもあり、子供が誤飲する事故も起こっています)も臭いを発生させたり、強くしてしまう働きがありますから要注意です。
むかしから日本人(出身県によって様々な個性があるものです)が行ってきた和食を中心とした食生活(必要に迫られて、改善を余儀なくされることもあるでしょう)を送ることが、腋臭の臭いや体質を抑制することに繋がるといわれているようです。